ショーパブがもたらす効果

現代人は幸せ不足

『オキシトシン』という言葉を知っていますか?
これは「幸せホルモン」「信頼ホルモン」「絆ホルモン」「思いやりホルモン」などと言われているホルモンのことです。
現代の社会で生きていると、このホルモンを分泌するのが難しいとされています。
そしてイライラしやすいと感じたり、疲れが抜けないと感じたり、なんだか満たされないと感じるのは、この幸せホルモンが不足しているせいなのです。

幸せホルモンを分泌する為には

このオキシトシンを分泌する方法はいくつかありますが、その中に『感動』したり『感情を表に出す』という方法があります。
 
 

ショーパブを観る事で幸せホルモンが分泌される

ショーパブを観に行くと、心がうきうきします。
この状態こそ幸せホルモンが分泌している証拠なのです。
ショーパブを観ると、そのショーの素晴らしさに凄いなと感動します。
「カッコいい」とか「キレイ」とか心の底から感情が溢れ出てきます。
映画やテレビなんかでも感動は出来ますが、やはり生でその場で生まれてくるものというのは、映像から受ける感動よりも大きいです。
これだけでも充分幸せホルモンは分泌されていますが、ショーパブはこれだけではありません。
ショーが終わった出演者と直接話して感情を表に出す事も出来るのです。
いかに素晴らしかったのか感想を述べたり、思ったことを口にするのは普段あまり出来ない事です。
しかしショーパブはそれが許されていますし、感想を言った後、相手からありがとうと感謝される場合もあるのです。
※幸せホルモンは人から感謝されても分泌します。
ショーパブを観に行くと、幸せホルモンを大量生産出来るのです。
 

幸せホルモンの効果

幸せホルモンがもたらす効果は色々あります。
まずは幸せな気分になれます。
そのままかよと思われるかもしれませんが、普段から幸せを感じられるなんてとても素敵ですよね。
そしてストレスが緩和され、不安や恐怖心も減少します。
そうなることで色々な事に意欲的になり、好奇心が高まります。
人との繋がりを持つことにも前向きになり、他社への信頼の気持ちも増していき、親密な人間関係が形成されます。
そしてなんと、心臓の機能も上げ感染症予防にもなるのです。
 
ショーパブを観て楽しむだけでこんなに良い影響があるなんて、何だか信じられませんよね。
ですが、一度ショーパブに行ってあの感覚を味わえば、『あ、こういう事か』と分かっていただけるかと思います。

投稿を作成しました 4

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る